第3回 Dogs’ food conciergeグランプリ

こんにちは^^*

今日は受講生さまにUPして頂いているお写真より
選出させて頂きましたお写真の発表です☆*

犬を愛する人のための手作りごはん講座の受講生さまが日々作られた手作りごはんが
instagramと連携しこちらにUPされています。

 

受講生さまの手作りごはん写真

 

そして第3回目のDogs’ food conciergeグランプリは・・・

 

 

 

 

こちらをUPして下さった受講生さまに決定いたしました^^*

 

セミナーではいつも最初に自己紹介をして頂いているのですが、
一番最初に仰っていた言葉は『愛犬に喜んで欲しくて来ました』でした。

私自身、初めて受講生として犬の手作りごはんの講座に参加した時も
同じ言葉を自己紹介で言ったことを思い出し懐かしくうれしく思いました^^*

受賞者さまより頂いたコメントです。

 

全く知識がない状態で始めた手作りご飯でしたが、
講座を受けてみて自分にも出来る!と思い、やり始めて最初は、調味料を計ったりする手間がない分人間より簡単なんじゃないかと思ったくらいでした。

でも、毎日のことなのでむうちゃんに少しでも食事の時間を喜んでもらえるようレシピを考えたり色々変えてみたり、小さな体に食べさせる材料の質などで悩んだ時もありました。

でも、どんなご飯でもいつもキュウキュウ鳴いて催促してきてすぐ完食してくれたり、いい子にハウスして待ってる姿を見ていて、自分に出来る範囲で安全なものを選んで、工夫しながらとにかく続けて行くことが大切なのだなと思いました。

 

初めての手作りごはんとは思えないくらい最初からとても綺麗なごはんを作られていて、
いつも”すごいー!!”と思っていました。

昨年の1年の終わりにInstagramに投稿されていたお写真には、『今年は手作りご飯を始められたことが一番大きな出来事だと思います』と書いて下さっていました(#^^#)

 

本当に愛情いっぱいの美味しそうでそしてかわいく綺麗な手作りごはんですヾ(*´∀`*)ノ
一緒に映っているご愛犬さんがまたかわいいです(#^^#)
選べず沢山載せてしまいました♡

 

手作りごはんを初めて何か変化はありましたか??

 

うちはもともと食欲もあって健康体だったのですが、手作りにしてから毛吹きが良くなり涙やけが薄くなりました。あとは食事の時間をより楽しみにしてくれるようになりました。

もともと手作りご飯に興味をもったきっかけが、『愛犬に少しでも幸せな生活を送ってもらいたい』と考えていたところからだったのですが、今は手作りご飯がそのひとつの要素となってくれていると思っています。

もうドッグフードは考えられないので、これからもずっとずっと続けて行きたいと思います。

 

聞いているだけで幸せなご意見♡

わんちゃんにとって、毎日の食事は大きなイベント。
その時間を楽しみに出来ることは愛情をもらえることは必ず生きる活力にも直接繋がって行きます。

そしてしっかり水分を摂れること、余分な化学物質を摂取しないこと、生きている新鮮な食材を食べることで身体にも大きく反映されてきます。

 

『病気を治すために』ではなく
『病気にならない身体を作るために』

 

何か病気が起こってから始めるよりも、健康な時から始めることが将来後悔しない道に繋がると思っています。

 

受賞者さま、おめでとうございます☆*
そしていつもありがとうございます^^*

 

〜次回発表は7月になります☆*〜

次回の手作りごはんセミナー(ビギナーコース)は5月26日です。

プライベートセミナーはこちらです。