北海道の山奥、澄んだ空気、キレイな水、緑のあふれる自然環境で
動き回り、のびのびと生活している鶏さん達。
生まれたてのひよこから迎えて、初めて口にするのは小林農園さんでのごはん。
日本の養鶏舎さんのほとんどが、市販の配合飼料や輸入の配合飼料を使用している今
小林農園さんでは100%の自家配合飼料と、毎日刈る新鮮な草をあげ育ててらっしゃいます。
卵は、母鶏の食べたものの色で卵の黄身の色が変わります。
それだけ口にしたものがそのまま真っすぐに卵に影響していると言うこと。
そして無精卵と有精卵、栄養は変わらないけれど
ここから生命がやどる有精卵の命の力を有り難く頂きたい。
愛情いっぱいに育てられている鶏さん達のたまごは癖が全くなく
身体にすっと入っていきます。
わんこ達の卵アレルギーが本当に卵そのもののせいなのか、
考えさせてもらえる卵です。